京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

EVENT SCHEDULE

イベントスケジュール

京鹿の子絞ワークショップ2017

ジャンル
  • 美術
  • 伝統
形   態
  • ワークショップ
事業区分
  • 共催

京都を代表する伝統芸能のひとつ、京鹿の子絞。
伝統工芸士から直接学ぶことのできる連続ワークショップ。

京鹿の子絞は京都を代表する伝統芸能です。その技術は各工程に携わる職人たちによって支えられています。
この連続ワークショップでは、長年培われてきた技術を伝統工芸士から直接学びます。技法を学びながら、オリジナルデザインのTシャツと竹スカーフを制作します。
日時
各日13:00ー17:00
会場
京都芸術センター
募集要項・応募用紙
応募用紙(PDF)
応募用紙(Word)
スケジュール
2017年
11月19日(日)オリエンテーション
11月24日(金)下絵
11月25日(土)下絵
11月26日(日)疋田
12月1日(金)疋田
12月2日(土)染め分け
12月3日(日)染め分け
12月9日(土)染め分け
12月10日(日)染色
12月16日(土)染色
12月17日(日)染色
講師
京鹿の子絞振興協同組合
定員
8名程度(応募者多数の場合は書類選考)
応募締切
2017年10月31日(火)(必着)
応募・選考方法
応募用紙に必要事項を記入の上、締切日までに、下記、京都芸術センター(10:00-20:00)に郵送、メールまたはご持参ください。応募用紙は本ページからダウンロードできます。

応募書類は締切を待たずその都度選考し、結果を通知します。
定員になり次第、募集を打ち切ります。
京鹿の子絞の特徴(京鹿の子絞振興協同組合ウェブページより)
絞り染めの中でも鹿の子と言われる疋田絞(ひったしぼり)、一目絞(ひとめしぼり)の、その括り粒の精緻さや、括りによる独特の立体感の表現は、他に類のないものです。

この他、それぞれの括り技法の持つ表現力を組み合わせて、模様が表現されています。

主催

京鹿の子絞振興協同組合

共催

京都芸術センター
※KAC TRIAL PROJECT Co-program 2017 カテゴリーD KACセレクション採択事業

URL

http://www.kyokanoko-shibori.or.jp/

問合せ先

京鹿の子絞振興協同組合
〒604-8225
京都市中京区西洞院通四条西北角 京染会館5F
TEL:075-255-0469 
FAX:075-255-4690

京都芸術センター
〒604-8156
京都市中京区室町蛸薬師下る山伏山町546‐2
TEL:075-213-1000
FAX:075-213-1004
E-mail:info@kac.or.jp

料金

6,000円(材料費込み)

一覧へ戻る