京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

EVENT ARCHIVE

イベントアーカイブ

パク・ミンヒ 『歌曲(ガゴク)失格:部屋5 ↻(가곡실격: 방5↻)』

ジャンル
  • 音楽
  • 演劇
  • 伝統
  • その他
形   態
  • 公演
  • その他
事業区分
  • 主催

5つの部屋を出入りしながら、 韓国の歴史の結晶「ガゴク」に耳をすませば

韓国・ソウルを拠点にするパク・ミンヒは、ユネスコの無形文化遺産にも登録されている伝統的唱和法「歌曲(ガゴク)」を習得した歌い手。映像作家やパフォーマーらとともに、박박parkparkというユニットを結成して活動を続けている。18世紀、宮廷音楽として確立されたガゴクは、エレガントな叙情歌として現代にまで伝わるが、制度や慣習的な制約も少なくない。

本作では、観客は小さな部屋を巡りながら、それぞれの小空間でガゴクのパフォーマンスを間近に鑑賞することになる。パフォーマーと観客を1対1の水平な関係に置いた上で、全体の時間の流れをコントロールして、歌と身ぶりで空間に新たな表現を浮かび上がらせる。伝統文化を現代社会にいかに呼び覚ますか。そう、これはもうガゴクではない。

*東アジア文化都市2017京都 舞台芸術プログラム
日時
2017年10月20日(金)-22日(日)、27日(金)-29日(日)
各日13:00/13:20/13:40/14:00
  19:00/19:20/19:40/20:00
会場
京都芸術センター 講堂

パク・ミンヒ(박민희) Minhee Park

韓国、ソウルを拠点に活動。
15世紀頃を起源とし、18世紀の宮廷音楽として確立された、韓国の無形文化財である伝統的唱和法「ガゴク(歌曲)」を習得したアーティスト。その経験と深い洞察に基づいて生み出される同時代としての作品によって、彼女独自の表現領域を作り上げている。『No Longer GAGOK(歌曲(ガゴク)失格)』シリーズの実践を通じて、ガゴクの持つ音楽的様式を概念的に解き明かし続けている。作品は彼女自身が立ち上げた박박parkparkというグループによって制作されており、伝統芸術をポスト・コロニアル的アプローチによって探求し、その慣例的な上演形態を問い直している。

主催

京都国際舞台芸術祭実行委員会[京都市、ロームシアター京都(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)、 京都芸術センター(公益財団法人京都市芸術文化協会)、京都造形芸術大学 舞台芸術研究センター]

URL

https://kyoto-ex.jp/2017/program/minhee-park/

問合せ先

TEL/FAXでのお問合せ

TEL075-213-5839
FAX075-213-5849

KYOTO EXPERIMENT事務局(平日 11:00-19:00)
〒604-8152 京都市中京区烏丸通蛸薬師下ル手洗水町645 flowing KARASUMA 2F

メールフォームでのお問合せ

料金

一般 前売 ¥2,000/当日 ¥2,500
ユース・学生 前売 ¥1,500/当日 ¥2,000
高校生以下 前売 ¥1,000/当日 ¥1,000
ペア ¥3,500(前売のみ)
※ユースは25歳以下

チケット/申し込み

KYOTO EXPERIMNET事務局
窓口:京都市中京区烏丸通蛸薬師下ル手洗水町645 flowing KARASUMA 2F
電話:075-213-0820(オペレーター)
※窓口・電話の受付時間は11:00-20:00。
※定休日:日曜・祝日(ただし、開催期間中は無休)
ウェブ:https://kyoto-ex.jp/2017/tickets/

※京都芸術センターでのチケットの取り扱いはございませんのでご注意ください。

一覧へ戻る