京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

EVENT SCHEDULE

イベントスケジュール

小さなオペラ『木の匙』

ジャンル
  • 音楽
  • 演劇
形   態
  • 公演
事業区分
  • 主催
このイベントに申し込む

※詳細はページ下部をご覧ください。

あなたの仕事着を縫いあげてゆく青い糸が
わたしの地平線になるでしょう

KAC TRIAL PROJECT / Co-Program 2017 カテゴリーA「共同制作」採択企画

オペラを日本語で。
本公演はそのような企画趣旨のもと、歌曲集『木の匙』(作曲:中田喜直、作詞:寺山修司)を中心に、いくつかの楽曲から一つのオペラを作り出します。
小さなオペラ『木の匙』は、結婚生活をテーマとしています。西洋の古典作品の題材としてよく取り上げられてきた「恋愛」の後の、夫婦となった二人の物語とは・・・。


歌曲集『木の匙』ほか
作曲:中田喜直
作詞:寺山修司
日時
2017年12月8日 (金) - 2017年12月10日 (日)
12月 8日(金)19:00開演/18:30開場
12月10日(日)16:00開演/15:30開場
会場
京都芸術センター 講堂
演出
乃村健一
出演
乃村八千代(ソプラノ)、砂場拓也(バリトン)、武知朋子(ピアノ)

乃村健一

大阪府出身。
京都市立芸術大学美術科彫刻専攻修了。
在学中より『鑑賞者を含む空間そのものを創り出す』という自身が持つ彫刻の考え方の下、舞台での表現に携わる。舞台に関わる活動としては主に、オペラ、バレエ、芝居、コンサートなどの舞台監督、美術、演出部スタッフをつとめ、演出・演出補としても多くの公演に参加している。舞台演出については演出家・松本重孝に師事。
2015年には兵庫県立芸術文化センター主催・日本オペラプロジェクト【藤戸】
(作曲尾上和彦、演出・岩田達宗)などで装置・舞台監督を務めた。これまでの演出作品に「魔笛」「泥棒とオールドミス」「子どもと魔法」「仏陀」などがあり、2017年9月にはロームシアター京都にて「La Boheme」の演出を手がけている。
現在、京都市立芸術大学オペラクラス非常勤講師(美術・技術・演出部を担当)
大阪音楽大学非常勤講師(舞台研究)などを務めるほか、様々なカンパニーの公演で美術、演出部、舞台監督、技術サポート等にあたっている。

乃村八千代

同志社女子大学学芸学部音楽学科演奏専攻声楽コース卒業、同大学音楽学会《頌啓会》特別専修生修了。京都市立芸術大学大学院音楽研究科声楽専攻修了。
第38回堺市新人演奏会優秀賞受賞。第14回ノーヴィ国際音楽コンクール声楽部門最高位受賞。第20回KOBE国際音楽コンクール最優秀賞、兵庫県教育長賞受賞。第28回宝塚ベガ音楽コンクール第6位。関西歌曲研究会、日本シューベルト協会に所属。合唱団「葡萄の樹」ボイストレーナー。故川島幸子、高野信子、三井ツヤ子の各氏に師事。クリアかつ高みのある声質は宗教曲、バロック楽曲等において高い評価を得る。

砂場拓也

京都市立芸術大学音楽学部声楽専攻卒業。同大学院音楽研究科声楽専攻修了。第61回全日本学生音楽コンクール大阪大会入選、第40回イタリア声楽コンコルソ入選。オペラでは『フィガロの結婚』のフィガロ、『ラ・ボエーム』のマルチェッロ、『椿姫』のジェルモン、『ウィンザーの陽気な女房たち』のフルート、『ラインの黄金』のアルベリヒ等を演じる。歌曲については定評があり、特にドイツ歌曲や日本歌曲を得意とし、楽譜に忠実な音楽作りや表現には評価を得ている。これまでに木川田 澄、木川田 温子、折江 忠道の各氏に師事。びわ湖ホール声楽アンサンブルソロ登録メンバー。

武知朋子

京都市立堀川音楽高校、京都市立芸術大学音楽学部ピアノ専攻卒業。 ミュンヘンにてM・.シュリューター、カールスルーエにてW・ヤーンの室内楽マスターコース修了。その他ミラノ、ウィーンにおいても研鑽。’95友愛ドイツ歌曲コンクールにおいて最優秀伴奏者賞受賞。’03トスティ歌曲国際コンクールにおいてトスティ・ピアノ賞受賞。第17回京都芸術祭において最優秀協演賞受賞。
様々なジャンルの音楽家との共演、音楽コンクールにおいて伴奏、創作オペラのヨーロッパ公演などアンサンブルピアニストとして活動。

主催

乃村健一、京都芸術センター

問合せ先

京都芸術センター
TEL:075-213-1000
E-mail:info@kac.or.jp

料金

一般前売3,000円/学生前売2,000円※要学生証呈示
当日+500円

WEB予約

一覧へ戻る