京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

EVENT ARCHIVE

イベントアーカイブ

Alain Michard+Mathias Poisson 展覧会「ヒッポカムポス・オブ・キョウト」

ジャンル
  • 美術
  • ダンス
  • その他
形   態
  • 展覧会
事業区分
  • 主催

アーティスト・イン・レジデンスプログラム2017。ニュイ・ブランシュKYOTO 2017参加
「プロムナード・ブランシュ・キョウト」関連企画

「ヒッポカムポス」とは、脳の記憶に関わる器官「海馬」のこと。「都市と身体」をテーマに世界各地で創作を続けるアラン・ミシャールとマティアス・ポワソンが、京都滞在中、ワークショップ形式で一般の方と共に街を歩き、その経験を絵や写真、文章に置き換えた作品を展示します。展覧会ではワークショップ参加者による作品も展示する予定です。
日時
2017年10月6日 (金) - 2017年10月11日 (水)
10:00-20:00
※10月6日(金)のみ22:00まで延長開廊。
会場
京都芸術センター 制作室11、インフォメーション(南館1階)
「プロムナード・ブランシュ・キョウト」
2017年10月6日(金)15:00 / 18:00 / 20:00
詳細はこちら
「プロムナード・ブランシュ・キョウト」関連企画 ワークショップ
アラン・ミシャール&マティアス・ポワソン
Maps and Body Practice in Public Space
「あたらしい地図をつくる 」ワークショップ参加者募集

「大学生向け」、「小学生向け(8歳以上)」、「一般向け」の3つのコースがあります。いずれも参加無料。詳細はこちら

主催

京都芸術センター

問合せ先

京都芸術センター

料金

入場無料

製作

LOUMA、-able

共同製作

京都芸術センター、アンスティチュ・フランセ関西

協力

ヴィラ九条山、京都造形芸術大学、アンスティチュ・フランセパリ本部+ブルターニュ地域圏

助成

平成29年度文化庁アーティスト・イン・レジデンス活動支援を通じた国際交流促進事業

一覧へ戻る