京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

EVENT ARCHIVE

イベントアーカイブ

ペトロフピアノコンサート 加藤文枝(チェロ)・天本麻理絵(ピアノ)

ジャンル
  • 音楽
形   態
  • 公演
事業区分
  • 共催

明倫小学校から引き継がれたペトロフ・ピアノと
チェロの優雅な響きをお楽しみください。

 「ペトロフ」とは、大正期に音楽教育のために地域の人々から明倫小学校に寄贈されたチェコ製のグランドピアノです。1910年にペトロフ社によって製造されたこのピアノは、2004年から続く「ペトロフピアノ・コンサート」へお越いただいた方々の協力のもと修復され、2008年に本来の姿と響きをとり戻しました。そして、今もなお、その優雅な音色を響かせています。

 今回は、天本麻理絵さんのピアノに加え、明倫学区出身のチェリスト加藤文枝さんをお迎えし、ピアノとチェロの名曲をお送りします。

 暖かみのある洋館の趣きを持った京都芸術センター の講堂で、ペトロフピアノとチェロの優雅な響きをお楽しみ下さい。
日時
2017年5月26日 (金)
18:30開場 19:00開演
会場
講堂
プログラム
ブラームス  5つの歌 作品71より『愛の歌』
フォーレ   蝶々
黛敏郎    BUNRAKU~無伴奏チェロのための~(チェロのソロ)
シューベルト アルベジョーネ・ソナタ

エルガー   愛の挨拶
ショパン   ノクターン遺作
シューマン  ミルテの花より「献呈」
リスト    愛の夢(ピアノソロ)
フォーレ   エレジ
ポッパー   ハンガリー狂詩曲

加藤文枝(チェロ)

東京藝術大学音楽学部器楽科チェロ専攻卒業。学内にて、安宅賞、アカンサス賞、三菱地所賞受賞。同大学院修士課程卒業、アカンサス音楽賞受賞。パリ市立音楽院、満場一致の首席で卒業。平成23年度、京都市芸術文化特別奨励者。平成23・24年度、ロームミュージックファンデーション奨学生。平成26・27年度登録アーティスト。CHANEL Pygmalion Daysアーティスト。これまでに多数のオーケストラとコンチェルトを共演。日本各地でソロリサイタル、室内楽コンサートの出演多数。明倫学区出身。

天本麻理絵(ピアノ)

神戸出身。兵庫県立西宮高校音楽科、東京藝術大学音楽学部器楽科を経て、同大学大学院音楽研究科修士課程修了。大学院在学中より渡独し、ベルリン芸術大学音楽部演奏学科ディプロム課程を最優秀の成績で卒業。2011年、アルトゥール・シュナーベルコンクール(独)第2位(1位なし)。ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン、Fete de la Musique(仏)など各地の音楽祭にも出演。現在、ソロ、室内楽など幅広く演奏活動をする傍ら、後進の指導にもあたっている。Vn田淵彩華、Vc加藤文枝らとTrip MIONを結成。

主催

明倫ペトロフの会・明倫自治連合会

共催

京都芸術センター

URL

http://www.meirin-news.com/petrof.htm

問合せ先

明倫ペトロフの会 
E-mail: petrof@meirin-news.com
FAX: 075-231-0727(小島)

料金

1,000円

チケット/申し込み

チケット販売 京都芸術センター窓口(10:00-20:00)

一覧へ戻る