京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

EVENT ARCHIVE

イベントアーカイブ

アーティスト・イン・レジデンスプログラム-KAC×SDC- ソ・ギョンソン【ショーイング】

ジャンル
  • ダンス
形   態
  • その他
事業区分
  • 主催

新たなレジデンスプログラム「アーティスト・イン・レジデンスプログラム-KAC×SDC-」始動!

京都芸術センターでは、2000年よりアーティスト・イン・レジデンスプログラムを実施し、異なる文化に触れることで新しい芸術表現を生み出そうとする、新進又は若手のアーティストや研究者の京都での滞在制作を支援してきました。
本年度より、新にソウルダンスセンターとのエクスチェンジプログラム、「アーティスト・イン・レジデンスプログラム-KAC×SDC-」を開始し、日韓のアーティストが、異なる文化、環境の中でダンスに向き合うことで、刺激に満ちた新たな作品が生み出されることを目指します。

今回京都芸術センターが韓国より招聘したアーティストはソン・ギョンソン。12月のオープンスタジオ、1/12~1/14開催のワークショップを経ての成果発表を行います。ワークショップ参加者も交えて行うショーイングをどうかお楽しみに!

オープンスタジオ(12月18日-12月24日)はこちら
ワークショップ(2017年1月12日-14日)はこちら
日時
2017年1月21日 (土)
16:00~17:30(予定)
15:30より開場、受付を開始いたします。
会場
京都芸術センター 制作室7
料金
無料

Seo Kyong-Sun/ソ・ギョンソン

ダンスグループ「Movement Neuru」共同代表。スタジオ「momchoom」主宰。AIAE(Asia Improvisation Art Exchange)ソウル支部メンバー。檀国大学校芸術造形大学非常勤講師。1996年、成均館大学校にてダンス専攻で学部を卒業。2005年、韓国芸術総合学校にて、コレオグラフィーの修士課程を修了。価値ある暮らしを送る手段として身体や、芸術を探るような、身体を通した様々なプロジェクトを試みている。

主催

京都芸術センター
ソウルダンスセンター

問合せ先

TEL:075-213-1000

チケット/申し込み

お電話、WEBにてお申込みください。

一覧へ戻る