京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

EVENT ARCHIVE

イベントアーカイブ

アン・リスレゴー展 『Shadow Ya Ya』

ジャンル
  • 美術
形   態
  • 展覧会
事業区分
  • 主催

PARASOPHIA: 京都国際現代芸術祭2015で注目された、アン・リスレゴーによる日本初公開作品を展示。

PARASOPHIA: 京都国際現代芸術祭2015に出展し、3Dアニメーションによる映像インスタレーション作品で注目を浴びたノルウェー出身のアーティスト、アン・リスレゴーによる個展を開催します。

アン・リスレゴーは、建築と映画、フィクション、人間、機械、動物など、異なるもの同士を混合し、結びつけることで、仮想世界の体験を創出します。フェミニズム論にもとづき、文化や技術の歴史的残滓を描き出すことによって、現実と想像の境界線は曖昧になっていきます。実在と仮想の世界はお互いの中に内包され、入れ子状となり、浸透し再編成します。リスレゴーのアニメーションによる仮想世界は、サウンド、光、イメージによって遠心的な効果を生み出します。
彼女の作品のベースとなっているSF文学の作家たち、とりわけサミュエル・ディレイニー、J.G. バラード、アーシュラ・K・ル=グウィン、そして川又千秋は、仮想世界の発生源、あるいは触媒ともいえるかもしれません。この仮想世界で描かれる極限状態は、文明の感触の解体、あるいは「場所」を超えて存在する、自然のディストピア的な表れを予告しているかのようです。その世界を探検する者は、乖離の感覚や、「現在」の新たな読みとり方を喚起されることでしょう。
本展では、日本初公開となる《Time Machine》(2011)、《Crystal World》(2006)の2作品を、京都芸術センターの空間を使った新たなインスタレーション作品として発表いたします。



[関連企画]
トーク|アン・リスレゴー×河本信治
日時:2015年11月15日(日)13:00-15:00
会場:京都芸術センター 講堂
詳細ページはこちら:http://www.kac.or.jp/events/17315/
日時
2015年10月27日(火)-12月25日(金)
10:00-20:00
入場無料・会期中無休
会場
京都芸術センター 談話室 ほか

アン・リスレゴー (Ann LISLEGAARD)

1962年ノルウェー・トンスベルグ生まれ。現在コペンハーゲンとニューヨークを拠点に活動。ヴェネツィア・ビエンナーレ(2005)、サンパウロ・ビエンナーレ(2006)、リヨン・ビエンナーレ(2013)、シドニー・ビエンナーレ(2014)に参加。また、アストルップ・ファーンリ現代美術館(オスロ、2007)およびデトロイト現代美術館(2009)などで個展を開催。 S.R.ディレイニーの『ダールグレン』やU.K.ル・グィンの『闇の左手』などのSF小説から着想した3Dアニメーションや音響+光のインスタレーショ ンの作品で知られる。2015年3月、PARASOPHIA: 京都国際現代芸術祭2015に参加。
http://lislegaard.com/

主催

京都芸術センター

問合せ先

京都芸術センター
TEL:075-213-1000/FAX:075-213-1004
E-Mail:info@kac.or.jp

助成

Danish Arts Foundation

一覧へ戻る