京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

EVENT ARCHIVE

イベントアーカイブ

ユン・ハンソル 成果発表公演『国家-Nation-』

ジャンル
  • 演劇
  • その他
形   態
  • 公演
  • その他
事業区分
  • 主催
異なる文化に触れることで新しい芸術表現を生み出そうとする新進のアーティスト・研究者を受け入れ、京都での滞在制作活動を支援するプログラム「アーティスト・イン・レジデンス」。2015年度は、韓国出身の劇作家・演出家であるユン・ハンソルを招聘します。
これまで、伝統的な演劇の手法にとらわれず、既存の価値を問い続けてきたハンソル。今回の滞在では、選挙をモチーフとした新作パフォーマンス『国家-Nation-』を、日本のアーティストとともにショーイング形式で発表します。国や文化の違いを超えた共同製作で生まれた、新たな作品をどうぞお見逃しなく。
日時
2015年8月2日 (日)
14:00開演(13:30開場)
会場
京都芸術センター 講堂
原案・演出
ユン・ハンソル
クリエーションメンバー
市村友和、げいまきまき、白木羽澄、新宮風香、山本大地

ユン・ハンソル(Hansol Yoon)

1972年生まれ。大学で社会学を専攻した後、漢陽(ハンヤン)大学演劇映画科大学院、コロンビア大学大学院で演劇を学ぶ。2006年にグリーンピグを結成し、代表と演出を務める。07年、『私は嬉しい』 で文芸振興基金新人アーティストに選定される。10年にはソウル・マージナル・シアター・フェスティバルにおいて『ステップメモリーズ―抑圧されたものの帰還』を発表。同じく10年に発表した『人は人に狼』で国立劇場フェスティバルの優秀演劇に選ばれるなど、近年、韓国で最も動向が注目される演出家の一人。11年、今後の躍進が期待される韓国のアーティストに贈られる「斗山蓮崗(トゥサンヨンガン)芸術賞」を受賞。現在、檀國(ダングック)大学校教授。

主催

京都芸術センター

問合せ先

京都芸術センター
075-213-1000

料金

無料

チケット/申し込み

氏名・連絡先を添え、電話またはWEBのフォームからお申し込みください。
(締切:8月1日/定員100名/定員に達し次第終了)

一覧へ戻る