京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

EVENT ARCHIVE

イベントアーカイブ

叢書一『継ぐこと・伝えること』3ヶ月トークイベント 第三回:内田樹(学塾凱風館主宰)

ジャンル
  • 演劇
  • 伝統
  • その他
形   態
  • レクチャー
  • トーク
事業区分
  • 主催

京都芸術センター叢書一『継ぐこと・伝えること』のトークショーを3ヶ月連続で開催します。

京都芸術センター叢書一『継ぐこと・伝えること』出版を記念して、ジュンク堂大阪本店3F喫茶スペースにて、トークショーを開催します。
書籍のテーマである伝統芸能における「継ぐこと」と「伝えること」について、実演家、識者それぞれの立場から考えと活動を対談形式でお話します。簡単な実演もあり。
トークの後は、交流する時間も予定しています。ぜひ、お気軽にご参加ください。

第一回:2014年11月26日(水) ゲスト:片山伸吾 聞き手:富永茂樹   *終了しました
第二回:2014年12月17日(水)ゲスト:茂山あきら 聞き手:畑律江    *終了しました

第三回:2015年1月28日(水) ゲスト:内田樹 聞き手:小林昌廣
日時
2015年1月28日 (水)
19:00~20:30(18:30開場)
会場
ジュンク堂書店大阪本店3F喫茶スペース(大阪市北区堂島1-6-20 堂島アバンザ内)

内田樹(神戸女学院大学名誉教授/学塾凱風館主宰)

1950年、東京生まれ。1975年東京大学文学部仏文科卒業。1982年東京都立大学大学院人文科学研究科博士課程中退。同年東京都立大学人文学部助手。1990年神戸女学院大学文学部総合文化学科助教授、1996年より教授。2011年定年退職。同年、神戸市東灘区に武道と哲学研究のための学塾凱風館を開設。著書多数。専門はフランス現代思想、武道論、教育論、映画論など。

小林昌廣(情報科学芸術大学院大学教授)

1959年、東京都生まれ。大阪大学大学院医学研究科博士課程単位取得。医療・哲学・芸術の三点から見た身体論を構築。専門は医療人類学、身体表現研究、表象文化論、古典芸能批評。古今亭志ん朝と同じ町内会であったのが自慢。主著に『病い論の現在形』(青弓社)、『臨床する芸術学』(昭和堂)など多数。

主催

京都芸術センター、松本工房
協力:ジュンク堂書店大阪本店

問合せ先

予約のお申し込み先:
ジュンク堂書店大阪本店 Tel.06-4799-1090

企画のお問い合わせ先:
京都芸術センター Tel.075-213-1000

料金

無料
事前申込制/先着順 定員:40名

現在、受付中。定員に達し次第、終了となります。

チケット/申し込み

ジュンク堂書店大阪本店の会計カウンター、もしくは電話06-4799-1090まで事前にお申し込みください。
定員に達し次第、受付終了となります。

一覧へ戻る