京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

EVENT ARCHIVE

イベントアーカイブ

Kyoto Art Center×Asialink ; Asialink Arts Residency Program 2014 ジェイ・コッヘル オープンスタジオ 「Air Studies」

ジャンル
  • 美術
  • その他
形   態
  • 展覧会
  • トーク
  • その他
事業区分
  • 主催

「Kyoto Art Center×Asialink ; Asialink Arts Residency Program 2014」招聘アーティスト、ジェイ・コッヘルのオープンスタジオ開催!

「KY」な人。空気が読めない人。この場合、空気は、人と人との間にある微妙な関係性、そこから発する雰囲気を意味します。ジェイは「空気」や物理的に捉えきれないエネルギーに対する日本文化の考え方について、ここ京都でリサーチを行いました。中でも彼の関心は、人や出来事を悼み、あるいは記念して行われてきた儀式的な習わし、そして、それらが空間や物にあたえる影響について向けられています。
ジェイは目下、日本で過ごす時間をビデオ、音声録音、3Dマッピングや空気のサンプリングといったプロセスで記録しています。オープンスタジオでは、そうした日々にインスパイアされたインスタレーションを展示し、リサーチの成果を発表します。

[関連企画]
アーティスト・トーク
日時:12月20日(土)17:00~
会場:制作室4
※逐次通訳あり
料金:無料(事前申込不要)
日時
2014年12月20日 (土) - 2014年12月26日 (金)
10:00-20:00
会場
京都芸術センター 制作室4
Kyoto Art Center×Asialink ; Asialink Arts Residency Program
今年度京都芸術センターでは、マイヤー財団とメルボルン大学が支援するNPO団体Asialinkと提携を結び、アーティスト・イン・レジデンス・プログラムを実施しています。今回は招聘アーティストとしてオーストラリアを拠点とするアーティスト、ジェイ・コッヘルを選定、コッヘル氏は10月20日より京都芸術センターにて滞在制作を行っています。

ジェイ・コッヘル Jay Kochel

キャンベラを拠点に活動するアーティスト。オーストラリア国立大学(ANU)にてビジュアルアートの博士号を取得。自身の研究ではオックスフォードのピット・リヴァーズ博物館やパリのケ・ブランリ美術館等の呪術道具や工芸品のコレクションを調査。また彫刻及びインタラクティヴメディアの学部課程を修了する前に、法人類学の修士課程を修了。人類学のアンソニー・フォーゲ賞、ANU栄誉スカラーシップ、ANU CASS PhDスカラーシップ、ナイル・ロバーツ賞を受賞。ANUの副学長招聘特別研究員。

主催

京都芸術センター、Asialink

問合せ先

京都芸術センター
TEL:075-213-1000 
E-mail:info@kac.or.jp

料金

無料(事前申込不要)

一覧へ戻る