京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

EVENT ARCHIVE

イベントアーカイブ

きたまり×白神ももこ×筒井潤 『腹は膝までたれさがる』

ジャンル
  • ダンス
形   態
  • 公演
事業区分
  • 主催
2012年度より京都芸術センターで開催しているKAC Performing Arts Programでは、舞台芸術の創作・発表へのさまざまな取り組みを通して、その可能性に挑戦しています。
京都を拠点にダンスカンパニー「KIKIKIKIKIKI」を主宰し、多彩な活動で注目を集める振付家・ダンサー、きたまり。ダンス・パフォーマンス的グループ「モモンガ・コンプレックス」を主宰し、東京を拠点に精力的な創作活動を行っている白神ももこ。同世代でありながら初顔合わせとなるこの2人の振付家・ダンサーを、公演芸術集団「dracom」で活躍する筒井潤が演出する新作ダンス公演を、横浜・急な坂スタジオとの連携のもと、京都・横浜の2都市で開催します。
シモーヌ・ド・ボーヴォワールの著書『老い』からの言葉をタイトルとし、2人のダンサーを通して、「老いる」とは何か、「身体」とは何かをひもとく試みとなります。
日時
2014年12月12日 (金) - 2014年12月14日 (日)
12月12日(金) 19:30開演
12月13日(土) 15:00開演
12月14日(日) 15:00開演
会場
京都芸術センター 講堂
スタッフ
演出:筒井潤
出演・振付:きたまり、白神ももこ
舞台監督:浜村修司
照明:藤原康弘
音響:荒木優光
衣裳:臼井梨恵(モモンガ・コンプレックス)
宣伝美術:斉藤高志

きたまり

「KIKIKIKIKIKI」主宰、振付家・ダンサー。「TOYOTA CHOREOGRAPHR AWARD 2008」"オーディエンス賞"「横浜ダンスコレクショR2010」"未来にはばたく横浜賞"受賞。2010年~2013年伊丹アイホールの「Take a chance project」や「KYOTO EXPERIMENT2011」で新作共同制作を行う。「We dance 京都2012」ディレクター他、ダンスシーンの活性化と舞台芸術の可能性の広がりを目指し、2013年「Dance Fanfare Kyoto」を立ち上げる。

白神ももこ

東京都出身。無意味・無駄を積極的に取り入れユニークな空間を醸し出す振付・演出には定評があり、自ら作・演出するモモンガ・コンプ レックスでは、ダンス・パフォーマンス的グループと名づけ、ダンス?な活動を通して世界の端っこに焦点をあてる。2011年より急な坂スタジオの坂あがりスカラシップに選考され活動。 近年では、『ご多分にもれず、ふつう。』や『秘密も、うろ覚 え。』などがある。フェスティバル/トーキョー14にて『春の祭典』を上演。

筒井潤

演出家、劇作家、俳優。2007年にdracomの作品『もれうた』で京都芸術センター舞台芸術賞受賞。dracomでの活動の他、『女3人集まるとこういうことになる』におけるダンサーへの演出や、DANCE BOX主催『新長田のダンス事情』パフォーマンス演出、高槻シニア劇団そよ風ペダルの講師を務める。また、山下残振付作品やマレビトの会、KIKIKIKIKIKI、維新派、作:松田正隆・演出:松本雄吉『石のような水』などに出演。

主催

京都芸術センター
急な坂スタジオ(横浜公演)

問合せ先

TEL:075-213-1000
E-mail:info@kac.or.jp

料金

一般前売2,500円/学生前売2,000円(当日学生証要呈示)
一般当日3,000円/学生当日2,500円(当日学生証要呈示)
※全席自由

チケット/申し込み

・京都芸術センター チケット窓口(10:00‐20:00)
・シバイエンジン (http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=70e4d45487)

横浜公演

日時:
2015年1月16日(金)19:30開演
1月17日(土)15:00開演
1月18日(日)15:00開演

会場:
のげシャーレ(横浜にぎわい座 地下2階)

主催:
急な坂スタジオ

助成

平成26年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業

協力

シバイエンジン

一覧へ戻る