京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

EVENT ARCHIVE

イベントアーカイブ

「継ぐこと・伝えること52~ガンダム講談~」

ジャンル
  • 伝統
形   態
  • 公演
  • トーク
事業区分
  • 主催

「継ぐこと・伝えること」第52回は、
七井コム斎を招き、「ガンダム講談」をお届けします!

「継ぐこと・伝えること」は実演と出演者のお話を通して、伝統芸能の現在を親しみやすく紹介するプログラムです。2014年度は、「河内音頭」「ガンダム講談」「和妻×奇術」を取り上げます。いわゆる「演芸」と呼ばれる分野ですが、時代にあわせて演じ手がさまざまなアレンジを加えてきたことで、今の姿があります。「伝統芸能」という枠におさまらないほどの、荒々しくも力強い生きた芸の真髄をお楽しみください。
日時
2014年11月22日 (土)
15時開演 14時30分開場
*受付は14時より
会場
京都芸術センター 講堂
継ぐこと・伝えること52 「ガンダム講談」
張り扇で釈台を叩きながらリズムをつけて語る「講談」は、食に困った浪人が老若男女を集めて「太平記」を面白おかしく聞かせたのが始まりといわれています。歴史的事件を題材にしている講談は、江戸末期から明治時代にかけて全盛期を迎えます。
 今回は、「機動戦士ガンダム」という新たな題材をもとに若手層に「講談」を広く普及し、伝統芸能の現在形を切り拓く七井コム斎を招き、伝統芸能界の今、これからをみつめます。

出演:七井コム斎
ゲスト:田茂井廣道(能楽師シテ方観世流)

七井コム斎 Nanai Komusai

昭和51年、兵庫県生まれ。近畿大学部法学部卒業、平成12年に旭堂小南陵に入門し、旭堂南半球と名乗る。
平成18年より、上方講談の古い言い回しをいれながら機動戦士ガンダムの世界を物語る「ガンダム講談」を開始し、若い層に講談を幅広く普及する。
平成23年、七井コム斎として独立する。ガンダム講談以外に、戦争講談、ヒトラー講談など次々と新作講談を打ち出し、各地で活動中。伝統芸能と現代文化の融合を探求している。

田茂井廣道 Tamoi Hiromichi

1970年生まれ。幼少より河村晴夫、長じて13世林喜右衛門に師事。今までに「石橋」「乱」「道成寺」「翁 千歳」「望月」等を披く。2005年度より京都芸術センター主催事業「素謡の会」シリーズのナビゲーターを8年にわたり務めるほか、アウトリーチ事業、地方でのレクチャーを精力的に催すなど、多方面から能の普及に務める。
公益財団法人能楽協会員。同京都支部教育特別委員。

主催

京都芸術センター

URL

http://www.kac.or.jp/

問合せ先

京都芸術センター 
TEL:075-213-1000

料金

前売:1,800円/当日:2,000円
高校生以下:500円(前売、当日共)

チケット/申し込み

京都芸術センターチケット窓口(10時~20時)、ホームページにて販売中。

助成

平成26年度劇場・音楽堂等活性化事業

一覧へ戻る