京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

EVENT ARCHIVE

イベントアーカイブ

日米ニュー・コネクション・プロジェクト hyslom/ヒスロム「美整物-<例えば>を巡る」展関連企画パフォーマンス

ジャンル
  • 美術
形   態
  • 展覧会
  • その他
事業区分
  • 主催
展覧会会期終了後に行われる、ヒスロムによるパフォーマンス。
映像作品の舞台となった友人宅を会場にパフォーマンスを行います。
日時
2014年10月18日(土)、25日(土)
16:30~17:30
会場
上映した映像の舞台となった場所(京都市北区)
集合について
集合場所:建勲神社鳥居前
集合時間:16:00
※集合場所から歩いて5分の会場へ向かいます。
※駐車場、駐輪場はありません。
※集合時間は厳守してください。遅れた場合、ご参加いただけない場合がございます。

ヒスロム

加藤至、星野文紀、吉田祐からなるアーティストグループ。2009年から現在まで、山から都市に移り変わる場所を定期的に探険する事で得た経験や疑問、人やモノとの遭遇を表現の根底に置いて、様々なプロジェクトを行う。遊びを通して風景、土地を知る行為「フィールドプレイ」を行い、映像・写真・パフォーマンス作品を制作。その記録/記憶を元に、彫刻作品や舞台、映画の制作も行なっている。主なプロジェクトとして、映像シリーズ「Documentat ion of Hysteresis」、舞台作品「Big-One-パイプ」「大家さんの伝書鳩」「The pursuit of new possibility project (砂連尾理(Osamu Jareo)×hyslom×垣尾優Masaru Kakio)」など。そのほか「吾妻橋ダンスクロッシングファイナルAzuabashi Dance Crossing」にてパフォーマンス出演、維新派Ishinha「MAREBITO」ゲスト出演、映画「新しき民」に木地師Kijishi 役で出演(2014年公開予定/山崎樹一郎Kiichiro Yamazaki監督)など。2012-13年京都・Social Kitchen「One Year of Exploration」略して「OYE ! (オイッ)」参加アーティスト。2012年「第6回AACサウンドパフォーマンス道場6th AAC Sound Performance Dojo」にて優秀賞受賞。

主催

京都芸術センター

問合せ先

TEL 075‐213‐1000
FAX 075-213-1004
E-mail info@kac.or.jp

料金

2000円
※当日、集合場所で精算します。

WEB予約

必ず、18日/25日いずれかの参加希望日を備考欄にご記入ください。

一覧へ戻る