京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

EVENT ARCHIVE

イベントアーカイブ

KAC Traditional Performance 「伝統芸能バラエティボックス」

ジャンル
  • 音楽
  • 演劇
  • 伝統
  • その他
形   態
  • 公演
  • レクチャー
  • トーク
事業区分
  • 主催

祇園祭の後祭りの期間中に、能や狂言、長唄、祭文など、さまざまな伝統芸能を映像や上演で紹介します。
観覧無料、7月21日~23日は京都芸術センターへ。伝統芸能に触れてみるチャンスです!

7月21日、22日は伝統芸能や文化を紹介するプログラム「継ぐこと・伝えること」の公演記録を上映します。
7月23日は、能や長唄、地歌、祭文などさまざまな伝統芸能を30分ずつ、お話や実演を通して紹介します。なかには分野が入り交じったコラボレーション作品もあり。
伝統芸能の魅力に触れてみてください。

<上映スケジュール>
7月21日(月・祝)・22日(火)13:00~20:00 「継ぐこと・伝えること」公演の記録を上映

<公演スケジュール>
7月23日(水)15:00~20:00 30分ずつ以下を上演
15:00~15:30 ①「長唄」出演:杵屋勝七郎、芳村伊四太郎
15:45~16:15 ②「能囃子×サックス」出演:河村大、登敬三、曽和尚靖
16:30~17:00 ③「noh play 能楽師・林宗一郎×現代美術家・ヤマガミユキヒロ」
17:15~17:45 ④「能」出演:片山伸吾、田茂井廣道、林宗一郎
18:00~18:30 ⑤「地歌」出演:岡田道明、野田友紀、菊央雄司
18:45~19:15 ⑥「祭文」出演:櫻川雛山
19:30~20:00 ⑦落言「神棚」(小佐田定雄作、茂山茂演出) 
            出演:茂山正邦、茂山茂、茂山童司、桂よね吉

<トーク>祇園祭にちなんだお話をします
7月21日(月・祝) 15:00-16:00
「ふたつの祇園祭」山路興造(元京都市歴史資料館館長・民俗芸能史研究家)
7月22日(火)15:00-16:00
「信仰か観光か-祇園祭とイタリアの祭りをめぐって」 エリザベッタ・ポルク(国際日本文化研究センター客員教授)
7月23日(水)13:00-14:00
「歴史からみた祇園祭」 河内将芳(奈良大学文学部史学科教授・日本中世史)
日時
2014年7月21日 (月) - 2014年7月23日 (水)
会場
京都芸術センター フリースペース

主催

京都芸術センター

問合せ先

京都芸術センター Tel.075-213-1000

料金

無料
事前申し込み不要、23日の公演は各回入れ替え制

一覧へ戻る