京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

EVENT ARCHIVE

イベントアーカイブ

アリソン・オアー(振付)×フローラ、ディオーネ(出演/日本女子プロ野球) ダンス公演『PLAY BALL KYOTO』

ジャンル
  • 美術
  • ダンス
  • その他
形   態
  • 展覧会
  • 公演
事業区分
  • 主催

今秋、大注目のプロジェクトがスタートします!

ナショナル・パフォーマンス・ネットワーク(NPN)と進行するプロジェクト第一弾!
アメリカからの招聘アーティスト、アリソン・オアーが、8月下旬より約1ヶ月間、京都に滞在し、京都を中心に活動する女子プロ野球チーム、フローラとディオーネとダンス作品の制作に挑みます。アリソンの制作プロセスは、相手と距離を近づけ対話を重ねることから始まります。そしてそこから引き出した彼女たちの物語を打つ、投げる、走る、という野球の動きで表現します。男の子のスポーツというイメージが強い野球。ここでは野球が好きでたまらない彼女たちの、現在にいたるまでの葛藤、衝突、奇跡がアリソンによる振付・演出で丁寧に紡ぎだされます。マウンドで踊るフローラとディオーネの物語が、いま開幕します!


facebookでは日々のレポートを更新していきます。どうぞご注目ください。
https://www.facebook.com/JPUSNCP
日時
2014年9月23日 (火)
[未来の女子プロ野球?エキシビジョン・マッチ!]18:00~
[ダンス・パフォーマンス]19:00~
会場
わかさスタジアム京都
わかさスタジアム京都へのアクセス
京都府京都市右京区西京極新明町29(西京極総合運動公園内)
阪急京都本線・西京極駅より徒歩5分
京都市営バス 32・73・80系統で「西京極運動公園前」下車、徒歩5分
http://www.kyoto-sports.or.jp/accessmap/index.html#trainbus
関連イベント
アーティスト・トーク アリソン・オアー×ヒスロム
(1)「STORY MAKING GUIDE」
同時期に同じテーマで新作をつくるヒスロム(アーティスト・グループ)との対談。
両者の創作プロセスは、対象物から物語を抽出し、作品へとつなげるところが共通している。そこで両者の物語のつくりかた、そしてそれを作品にどのように落とし込んでいくのか、過去作、新作を例に語り合う。
日時:9月5日(金) 16:00~
会場:ミーティングルーム2
料金:無料(事前申込不要)
※逐次通訳あり

(2)アリソンによるダンスワークショップ
コミュニティに自ら介入し、対話を重ねながらダンスをつくってきたアリソンによるダンスワークショップ。普段の自分の動きをダンスへと昇華させるテクニックを学びます。
日時:9月6日(土)15:00~17:00
会場:京都芸術センターフリースペース
参加料:1000円
講師:アリソン・オアー
※逐次通訳あり
※ダンス経験不問
日米ニュー・コネクション・プロジェクトとは
京都芸術センターとアメリカ全土に大きな影響力をもつナショナル・パフォーマンス・ネットワーク(NPN)が2011年より交流を深め、進行するプロジェクト。日米のアーティストの有機的かつ密度の濃い滞在制作、作品創作の実現を目指しています。アリソン・オアーはその最初のアーティストです。
プロジェクト応援団員募集!
わかさスタジアム京都のスタンド席を盛り上げてくれる方、運営に関わっていただける方、英語が、野球が、楽器が得意な方、声が大きい方など大募集!アートとスポーツが大好きな方は必見です!!
■募集期間:7月1日(火)~随時

■募集対象:本プロジェクトに興味がある方で、積極的に何かをやってみたいという意思がある方。
 ※国籍・年齢は問いません(18歳未満の場合は保護者の同意が必要)。

■活動期間:随時~9月24日(水)
■注意事項:報酬・交通費は出ません。活動期間中は、当センター負担によりボランティア保険に加入します。

まずはお気軽にお問い合わせください。
こちらにも注目!!
アリソンと同じく、「コミュニティの変容」をテーマに作品をつくるhyslom/ヒスロム(アーティスト・グループ)の展示・パフォーマンスもご注目ください。

アリソンオアー(Allison Orr)

一言では説明のつきにくいアリソンの作品は、鑑賞者に「舞台上では誰が、そして何を表現することができるのか?」を問うことで既成のダンスとパフォーマーの概念を拡張する。コミュニティダンスの第一人者、リズ・ラーマンに師事したアリソンは、一般の人々のコミュニティに身を置き、数カ月かけたリサーチで得た人々の話や日常の体験の中から作品の要素となる素材を見つける。彼女の大プロジェクト「The Trash Project(ザ・トラッシュ・プロジェクト」は、道路掃除に従事する作業員たちの生活に密着し、早朝から働く姿や、職場や家族のことを語る彼らの姿を映し出すダンスをつくる。1年にわたる本プロジェクトは、長編ドキュメンタリー映像「Trash Dance.(トラッシュ・ダンス)」も作成した。http://www.forkliftdanceworks.org/

フローラ

京都を活動拠点とする、日本女子プロ野球リーグに所属するプロ野球チーム。2010年から「京都アストドリームス(きょうとアストドリームス) 」の継承球団。昨年はリーグ2位の成績を残している。http://www.jwbl.jp/

主催

京都芸術センター

URL

http://www.jwbl.jp/

問合せ先

京都芸術センター
TEL 075-213-1000
FAX 075-213-1004
Email info@kac.or.jp

料金

無料

WEB予約

紫色のスタンド席(自由席)をご用意いたします。

チケット/申し込み

京都芸術センター
TEL 075-21-31000

協力

日本女子プロ野球リーグ(JWBL)
National Performance Network(NPN)
U.S./Japan Cultural Trade Network(CTN)
ザ・パレスサイドホテル
NPO法人ジャパン・コンテンポラリー・ダンス・ネットワーク(JCDN)

提携

KYOTO EXPERIMENT 2014

助成

平成26年度文化庁文化芸術の海外発信拠点形成事業

一覧へ戻る