京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

ARTIST IN STUDIOS

木ノ下歌舞伎

ジャンル
演劇 伝統

歴史的な文脈を踏まえた上で現行の歌舞伎にとらわれず新たな切り口から歌舞伎の演目を上演する、木ノ下裕一と杉原邦生による団体。古典演劇と同時代の舞台芸術がどう相乗作用しうるかを探究し、新たな古典観と方法論を発信、ムーブメントの惹起を企図する。あらゆる視点から歌舞伎にアプローチするため、木ノ下裕一が指針を示しながら、さまざまな演出家による作品を上演するという体制で、京都を中心に 2006 年より活動を展開している。

使用時期

使用時期 対象となる発表 会場と時期 資料 明倫ワークショップ
2013/04/10 ~
2013/06/10
『三番叟/娘道成寺』チリ

の公演はショップ(チケット窓口)でチケットを取り扱っています。

一覧へ戻る