京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

ARTIST IN STUDIOS

片貝葉月

ジャンル
美術

自らの身体を媒体として生まれる事象をテーマに、身近な素材や即興的な手法を用いた作品を制作している。

略歴パフォーマンスの場合、年号は初演。

活動歴

2006 「五体投地図」/「TAKEO DIARY2008」に作品掲載
2007  文化庁芸術交流企画・日欧舞台芸術交流会「マクベス」衣装(インド・ルーマニア・日本公演)
  「Clothes on the paper」/グループ展「Deep shock」にて発表
2008 「トワイライト」/グループ展「AZOTすぐそこの遠い場所」にて発表
   「身体天体運行機」/季刊アート誌「球体」に作品掲載
   「楽器植物博士の部屋」/立川高島屋
2010 「記憶流動操転キット」/武蔵野美術大学
2015  片貝葉月作品展/グリルギャラリー(東京)
    トーキョーワンダーウォール公募2015 入選作品展参加(東京都現代美術館)

<作品掲載>
「TAKEO DESK DIARY2008 紙と言葉の十二宮」株式会社竹尾発行
「球体 2008 volume3」立花文穂責任編集 株式会社ヨシモトブックス発行

<受賞歴>
・三林亮太郎賞受賞(武蔵野美術大学奨学金)
・トーキョーワンダーウォール公募2015/立体・インスタレーション部門
 トーキョーワンダーウォール賞受賞
 審査員賞(山村浩二審査員賞)受賞

一覧へ戻る