京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

NEWSニュース

【明倫ワークショップ7月】申込み受付を開始しました!

明倫ワークショップは、誰もがアートに触れられる場として、また、様々な分野のアーティストの活動を知る場として実施しています。
講師は、京都芸術センターの制作室で創作活動を行い、京都だけでなく国内外で活躍するアーティストたちです。

内容は、実技体験、レクチャー、公開稽古など様々。
はじめての方もお気軽にご参加ください!

----------------------------
広田ゆうみ+二口大学「からだで本をよむ 15」
物語の世界で遊んでみませんか。宮沢賢治の童話を題材に、かるく声と身体をほぐし、声に出してよんだり、身体を動かしてみます。最後には皆で小さな朗読劇のような作品をつくります。
日時:2019年7月3日(水)19:00-21:30
会場:制作室10
定員:12名
※動きやすい服装でお越しください
お申込はこちら

中山美輝「『中山美輝パーカッションリサイタル』公開リハーサル」
8月9日のリサイタルのリハーサルを公開します。練習にまつわるエピソードや楽器紹介なども交えつつ進めていく予定です。打楽器の演奏を目の前で見たい方、裏話が聞きたい方など、是非ご参加ください。
日時:2019年7月20日(土)15:00-17:00
会場:制作室12
定員:10名
対象:高校生以上
お申込はこちら

サファリ・P 「『怪人二十面相』公開稽古」
演出とともに俳優・ダンサーもアイデアを出し、お互いを刺激し合い、創っては捨てを繰り返す紆余曲折の作品づくりを通して、作品の、そして作品づくりの深みに触れていただきます。
日時:2019年7月27日(土)18:00-19:30
会場:制作室9
定員:10名
お申込はこちら
一覧へ戻る