京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

NEWSニュース

【掲載】Noism ダンスワークショップ+Q&A(トークセッション)

Noismホームページに掲載いただきました。
https://noism.jp/kyoto_ws2019/

「跳ぶ前に聞け!」プログラム2日目にお呼びする世界的知名度を誇る新潟の公立ダンスカンパニーNoismのホームページにイベント情報を掲載していただきました。

6月26日に京都芸術センターで開催される本イベントでは、Noismの副芸術監督の井関佐和子氏をお招きしてダンスワークショップとQ&A(トークセッション)を行います。

ダンスワークショップではNoismの芸術監督であり、京都芸術センターの運営委員である金森穣氏が独自に考案した、”張りのある身体”を養うための「Noismメソッド」と、クラシックバレエを基礎とした「Noismバレエ」、それらに基づいたNoismレパートリーの体験クラスを行います。
またQ&A(トークセッション)ではNoismの若手のキャリア形成に関する取り組みや、日本初の公共劇場専属舞踊団として一般社会との間にどのように関係を築いてきたかなどについてお聞きします。

ダンスワークショップの申込みは6月17日が締め切りです。
詳細はこちらのページをご覧ください。
Q&A(トークセッション)はどなたでもご参加いただけます。
詳細はこちらのページを訪問ください。

一覧へ戻る