京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

NEWSニュース

【明倫ワークショップ6月】申込み受付を開始しました!

明倫ワークショップは、誰もがアートに触れられる場として、また、様々な分野のアーティストの活動を知る場として実施しています。
講師は、京都芸術センターの制作室で創作活動を行い、京都だけでなく国内外で活躍するアーティストたちです。

内容は、実技体験、レクチャー、公開稽古など様々。
はじめての方もお気軽にご参加ください!

----------------------------
シアターリミテ「群読をやってみる。作ってみる。」
毎回好評のリミテの群読ワークショップ。今回は「群読を作ってみる」です。読みにくい群読ほど、息を合わせて読めた時の達成感はかえがたいものです。みんなでオリジナルの群読を作って読み上げます。
日時:6月2日(日)10:30-13:00
会場:制作室7
定員:10名
持物:筆記用具、ノート、飲み物、タオル
※動きやすい服装でお越しください
お申込はこちら

チェルフィッチュ「『消しゴム山』クリエーション・成果発表」
今秋、世界初演を迎える新作『消しゴム山』。1 週間にわたり、テキストのみならず、セノグラフィー、映像、音響など、作品に関わるさまざまな要素の実験を重ねた、第一弾クリエーションの成果をご覧いただきます。
日時:6月15日(土)14:00-16:00
会場:制作室7
定員:15名
お申込はこちら

中山美輝「演奏家と作曲家のいつもは聞けない裏話~委嘱作品はこうして出来上がる~」
リサイタルで演奏する作品の制作過程をご覧いただきます。作曲家と演奏家はどのような打ち合わせを経て曲を仕上げていくのでしょうか。新しい作品が生まれる瞬間に立ち会ってみませんか?
日時:6月27日(木)19:00-20:30
会場:制作室12
定員:10名
対象:高校生以上
ゲスト:黒川拓朗
お申込はこちら
一覧へ戻る