京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

NEWSニュース

「セレブレーション-日本ポーランド現代美術展-」会期中イベント

「セレブレーション-日本ポーランド現代美術展-」の会期中に行うイベントの情報をお知らせします。展覧会とあわせて、ぜひご参加ください。

■プレ・パフォーマンス ロベルト・クスミロフスキ
ロベルト・クスミロフスキが出展作品の周辺でパフォーマンスを行います。
日時:5月17日(金)15:30~16:30
会場:南館2階バルコニー
料金:無料(要事前申込)

前夜祭イベント Poland Festival in Japan presented by AVANT ART FESTIVAL
ポーランド、日本の音楽家によるライブパフォーマンス
日時:5月17日(金)開演20:00
会場:京都芸術センター フリースペース
出演:パヴェウ・ロマンチェク、西原尚
※無料・予約不要
主催:AVANT ART FESTIVAL
*5月18日(土)には、外SOTOにてフベルト・コストキェヴィ、空間現代のパフォーマンスも行われます。

パブリックプログラム アーティスト・トーク #1
日時:2019年5月18日 (土) 10:30~11:30
会場:京都芸術センター 制作室1(北館1階)
出演:アリツィア・ロガルスカ、アグニュエシュカ・ブジェジャンスカ、ピョトル・ブヤク、東影智裕
聞き手:加須屋明子、パヴェウ・パフチャレク(「セレブレーション-日本ポーランド現代美術展」キュレーター)
※ポーランド語から日本語への逐次通訳あり
※無料・予約不要

パブリックプログラム アンダ・ロッテンベルク氏による基調講演 & アーティスト・トーク #2
日時:5月18日 (土) 12:00~14:00
会場:京都芸術センター フリースペース
内容:第1部(12:00-13:00)基調講演
第2部(13:00-14:00)アーティスト・トーク
トーク出演:ロベルト・クシミロフスキ、石橋義正、小泉明郎、ダニエル・コニウシュ
聞き手:加須屋明子、パヴェウ・パフチャレク
※ポーランド語から日本語への逐次通訳有
※無料・予約不要

パブリックプログラム アーティスト・トーク #3
日時:5月18日 (土) 15:00~16:00
会場:ロームシアター京都 3階プラザ
出演:川田知志、スタフ・シュムスキ、笹岡由梨子、ウーカシュ・スロヴィエツ
聞き手:加須屋明子、パヴェウ・パフチャレク
※ポーランド語から日本語への逐次通訳あり
※参加無料・事前予約不要

パブリックイベント#1 谷中佑輔 パフォーマンス 「)Dis)Oriental Whaling:プロジェクト“クジラの地理的身体」
出展作家の谷中佑輔が展示空間内でパフォーマンス。
日時:5月18日(土)、19日(日)開演19:00
会場:京都芸術センター 講堂
料金:1,000円(予約・当日共)
定員:60名(予約優先)
※英語(日本語字幕あり)
*19日終演後アフタートークあり

■パブリックプログラム キュレーター・トーク & アーティスト・トーク #4
日時:5月19日 (日) 16:00~18:00
会場:京都芸術センター フリースペース
出演:加須屋明子、パヴェウ・パフチャレク、
今村遼佑、ヒスロム
※日本語のみ
※参加無料・事前予約不要

□関連イベント ポーランド・トーク
ポーランドってどんな国?歴史や文化について解説します。
日時:5月24日(金)18:00~19:30
会場:京都芸術センター フリースペース
出演:マルティン・タタルチュク、加須屋明子、パヴェウ・パフチャレク
協力:日本ポーランド協会関西センター
※日本語のみ
※参加無料・事前予約不要

パブリックイベント#2 山本麻紀子『巨人と眠りーポーランド編』
ポーランド南部にあるタトラに残る伝説を追いかけた実体験を、夢と現実の間で思い出しながら語ります。即興演奏あり。全員布団に横たわります。
日時:6月23日(日)14:00~15:00
会場:京都芸術センター 和室「明倫」
ゲスト:野村誠(音楽家)、やぶくみこ(音楽家)
定員:15名(先着順)
※無料・要事前予約
協力:布団祭


関連イベント 日本・ポーランド短編アニメーション上映会
ポズナン芸術大学、クラコフ美術アカデミー(ヤン・マテイコ美術アカデミー)、京都市立芸術大学の学生あるいは卒業生らによる短編アニメーションの上映会です。
日時:6月13日~15日、6月20日~22日 18:00-19:15頃
6月13日(木)京都編、6月14日(金)ポズナン編、6月15日(土)クラコフ編
6月20日(木)ポズナン編、6月21日(金)クラコフ編、6月22日(土)京都編※
  (上演時間はそれぞれ異なりますが、おおよそ1時間10分から15分程度です)
※アフタートーク:6月22日(土)の上映会後、それぞれの都市のキュレーターと京都編、出展作家らに話をうかがいます。
会場:京都芸術センター フリースペース
キュレーター:ロベルト・ソヴァ(クラコフ美術アカデミー教授)、パヴェウ・プレヴェンツキ(ポズナン芸術大学教授)、石橋義正(京都市立芸術大学教授)
※参加無料・事前予約不要
※作品は、セレブレーション展会期中は、ロームシアター京都でもご覧いただけます。




一覧へ戻る