京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

NEWSニュース

【明倫ワークショップ5月】申込み受付を開始しました!

明倫ワークショップは、誰もがアートに触れられる場として、また、様々な分野のアーティストの活動を知る場として実施しています。
講師は、京都芸術センターの制作室で創作活動を行い、京都だけでなく国内外で活躍するアーティストたちです。

内容は、実技体験、レクチャー、公開稽古など様々。
はじめての方もお気軽にご参加ください!

----------------------------
トランク企画「“ものがたり” を見つけよう」
周りを丁寧に見まわすと、私たちの世界には物語があふれています。” 今” 感じていることを使いながら、“あなた” だから見つけられる物語を、そして相手と一緒に見つけていく物語を、即興で創造してみましょう。
日時:5月11日(土)19:00-21:00
会場:制作室3
定員:12名
※動きやすい服装でお越しください
お申込はこちら

セレノグラフィカ 「オノマトペによる感性の磨き方とダンスの楽しみ方」
今回は『夜のことば』の共演者、升田学氏を講師に迎えたスペシャルワークショップです。オノマトペ(擬音語・擬態語)を活用することで感性を磨き、ダンスを深く楽しく味わいましょう。
日時:5月12日(日)10:30-12:30
会場:制作室10
定員:12名
対象:高校生以上
持物:筆記用具、飲み物、タオル
※動きやすい服装でお越しください
お申込はこちら

kiyamania「武術の発想で身体をみつめる」
60 年代に空手をベースとして生まれた「新体道」という武術を長年稽古してきました。自分の身体とその動きに自覚的になること、型を用いながら限界まで大きく伸びやかに動くことを主眼に置き、稽古します。
日時:5月24日(金)10:30-12:30
会場:制作室5
定員:10名
持物:タオル
※動きやすい服装でお越しください
お申込はこちら

三原聡一郎「表現者の為の電子工作ワークショップ vol.3」
電子メディアによるインタラクティブなコンテンツに非専門家が取り組むための、0からの導入ワークショップ。LED 回路から、世界的に普及した開発環境arduinoのデモを行います。
日時:5月31日(金)18:00-19:00
会場:制作室2
定員:5名
対象:小学校高学年以上
お申込はこちら

シアターリミテ「群読をやってみる。作ってみる。」
毎回好評のリミテの群読ワークショップ。今回は「群読を作ってみる」です。読みにくい群読ほど、息を合わせて読めた時の達成感はかえがたいものです。みんなでオリジナルの群読を作って読み上げます。
日時:6月2日(日)10:30-13:00
会場:制作室7
定員:10名
持物:筆記用具、ノート、飲み物、タオル
※動きやすい服装でお越しください
お申込はこちら
一覧へ戻る