京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

NEWSニュース

”KIPPU”採択団体 ブルーエゴナク「sad」の批評文を公開しました

U35創造支援プログラム"KIPPU"採択企画、ブルーエゴナク「sad」(2018年12月14日~16日、於:ロームシアター京都 ノースホール)につきまして、高橋宏幸氏(演劇批評家)、森山直人氏(演劇批評家)による批評文を公開しました。

高橋宏幸 《悲しみのかたち》

森山直人 《「悲劇」になりきれず、気づかないまま忘れられていく演劇という記憶の数々》

■"sad"公演詳細はこちら
■U35創造支援プログラム"KIPPU"はこちら

撮影:堀川高志
一覧へ戻る