京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

NEWSニュース

【明倫ワークショップ10月】申込み受付を開始しました!

明倫ワークショップは、誰もがアートに触れられる場として、また、様々な分野のアーティストの活動を知る場として実施しています。
講師は、京都芸術センターの制作室で創作活動を行い、京都だけでなく国内外で活躍するアーティストたちです。

内容は、実技体験、レクチャー、公開稽古など様々。
はじめての方もお気軽にご参加ください!

----------------------------
シアターリミテ「大きな声で詩を読んでみよう-身体が出したがっている声に出会うとは?!-」
最近大きな声出しましたか?
活性酸素除去やリラクゼーションにも、深呼吸は大事です。
大きな声といっても無理がある発声では却って喉も傷め、ストレス発散にもなりません。
群読や輪唱を通じて、ムリなく気持ちいい声を出してみましょう。
日時: 10 月6 日(土)10:30-12:30
会場: 制作室4
定員: 10 名
対象: 小学生以上(小学生は保護者同伴)
持物: タオル、水分補給ができるもの
※動きやすい服装でお越しください
お申込はこちら

笑の内閣「モリエールを読む」
京都芸術センターとの共同主催で、17 世紀フランスの風刺喜劇作家モリエールに範を取った作品を上演します。
モリエールの戯曲数本を抜粋し読むことで、その構造を考えます。
日時: 10 月12 日(金)19:30-21:00
会場: 制作室10
定員: 10 名
お申込はこちら

筒井潤「公開稽古&WS 参加者との“うまくまとめない” 意見交換会」
11 月に上演する作品の稽古を公開し “うまくまとまらない” 感想や意見を交換します。
ダンスは言葉にし難いと言われるが、それは言葉が持つ機能を制限させてしまっているから?
言葉を解放し、その可能性を探求します。
日時: 10 月19 日(金)16:00-17:45
会場: 制作室10
定員: 10 名
お申込はこちら
一覧へ戻る