京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

NEWSニュース

京都文化力プロジェクト2016-2020 「野外インスタレーション公募展」プラン募集!

 「京都文化力プロジェクト」は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会等を契機として、日本の文化首都・京都を舞台に行われる文化と芸術の祭典です。オリンピックは、世界最大の平和の祭典であり、スポーツの祭典であるとともに、文化の祭典でもあります。2020年に向けて、「創造する文化 京都から世界へ」をテーマに、京都から多彩な文化・芸術を世界に発信するとともに、国内外の人々と交流・協働し、新たな創造の潮流を起こしていきたいと考えています。
 この「京都文化力プロジェクト」の2018(平成30)年度のリーディング事業として、国内外のアーティスト、やクリエイター、建築家等から、野外に一時的に創出されるインスタレーション作品のプランを公募し、その中から選出したプランを実現します。都市における空間を大胆かつ想像力豊かに活用し、各自の自由な発想で、「京都文化力プロジェクト」にふさわしい作品プランを提案してください。

※詳細は、京都文化力プロジェクト2016-2020のウェブサイトをご覧ください。

<開催概要>


事業名称 /京都文化力プロジェクト2016-2020 野外インスタレーション公募展
会 期 / 2019(平成31)年2月16日(土)~3月17日(日):予定
※会期中無休  開場時間 / 10 時~18 時:予定
会 場 / 旧京都府立総合資料館 前庭
    (〒606-0823 京都府京都市左京区下鴨半木町1−4)
主 催 /京都文化力プロジェクト実行委員会(構成:京都府、京都市、京都商工会議所等)
企画・制作 / 京都芸術センター

<賞>


・大賞 1点(制作補助費500 万円、作品展示)
・入選 3点程度(賞金5万円、プラン展示)

<審査員> 敬称略、順不同


安藤 忠雄(建築家)
片岡 真実(森美術館チーフ・キュレーター)
建畠 晢(京都芸術センター館長、多摩美術大学学長)

<応募方法>


1. 応募受付期間:2018(平成30)年6月25日(月)~9月23日(日)
  ※必着。持ち込み不可。
2. 応募方法:上記期間中に(1)応募用紙、(2)企画書(必須)、(3)その他資料(任意)を以下の方法で提出してください。
・京都文化力プロジェクトのウェブサイト:6月25日(月)以降に(https://culture-project.kyoto/feature01/)から入力
・電子メール:タイトルを「京都文化力プロジェクト公募展の応募」とし、(1)~(2)を添付して京都芸術センター(info@kac.or.jp)へ送付
・郵送:(1)~(3)を同封して京都芸術センター(〒604-8156 京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町546-2)へ送付

<会場見学について>


以下の要領で会場の見学会を実施します。ご希望の方は事前にお申し込みください。
日  時:
第1回 7月22日(日)14時~16時
第2回 8月20日(月)14時~16時
集  合:旧京都府立総合資料館 東門前(駐車場はありません)
内  容:両日とも14時から事務局スタッフが会場を案内します。その後は、時間まで自由に見学していただけます。
申込方法:第1回は7月20日(金)17時までに、第2回は8月19日までに、京都芸術センターのウェブサイト(http://www.kac.or.jp/events/23569/)より希望日、代表者氏名、人数、連絡先を明記の上、お申し込みください。
※第1回にご参加の方は、必ず7月20日(金)17時までにお申込みください。

<応募に関する問合せ>


京都芸術センター 京都文化力プロジェクト公募展係
e-mail : info@kac.or.jp
一覧へ戻る