京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

NEWSニュース

【批評公開】KAC Performing arts program 2017『RE/PLAY Dance Edit』への批評を公開しました

『RE/PLAY Dance Edit』への批評を公開しました

2017年11月25日・26日に開催した、KAC Performing Arts Program 2017/ Contemporary Dance 国際共同製作 『RE/PLAY Dance Edit』の批評を公開しました。
ダンス研究、ダンスドラマトゥルクの中島那奈子氏と、上演後に行われた批評プログラム「<批評>をRE/PLAYする」(ナビゲーター:藤原ちから)に参加いただいた3名から寄稿いただきました。

批評執筆者:
中島那奈子
大場さやか タカハシ F.アツミ(以上批評プログラム参加者、順不同)

批評文は、下記『RE/PLAY Dance Edit』からご覧いただけます。
KAC Performing Arts Program 2017/ Contemporary Dance 国際共同製作 『RE/PLAY Dance Edit』
一覧へ戻る