京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

NEWSニュース

シンガポール・カンボジアのダンサーと共に「RE/PLAY Dance Edit」を創作する振付家・ダンサーを募集します!

京都芸術センターでは、2017年11月に『RE/PLAY Dance Edit』を開催します。
本作は、東京デスロックの演劇作品「再/生」をもとに、2012年京都にてダンスバージョンが初演され、その後横浜、シンガポール、プノンペンと、各地でリクリエイションを重ねてきました。今回は、新たに京都にて、シンガポール、カンボジアのダンサーとともに本作の振付を創作し、出演する振付家やダンサーを募集します。キャリア・年齢・経験してきたダンスジャンルは問いません。奮ってご応募ください!!

【募集期間】
2017年4月10日(月) - 5月5日(金・祝) ※必着
【募集対象】
・全日程参加可能な振付家、ダンサー ※ダンスのジャンル・キャリア・年齢は不問
募集の詳細は、下記応募要項をご覧ください。

募集要項 【PDF】
応募用紙 【PDF】【WORD】

『RE/PLAY (Dance Edit)』ワークショップオーディション イベントページ
一覧へ戻る