京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

NEWSニュース

東アジア文化都市2017京都−アジア回廊−「現代美術展」サポートスタッフ募集

世界遺産で現代アートの展覧会!
東アジア文化都市2017京都−アジア回廊−「現代美術展」サポートスタッフ募集


募集要項PDF版
応募用紙PDF版


「東アジア文化都市2017京都」では、東アジアの文化交流を促進し相互理解を深めるため、2017年2月から11月にかけて、中国の長沙市(ちょうさし)、韓国の大邱広域市(てぐこういきし)と共同して、多彩な文化事業を展開していきます。
そのなかでも、2017年秋に開催されるコア期間事業-アジア回廊-のメインプログラムでは、日本(京都)・中国・韓国を中心に、国際アートシーンの第一線で表現するアーティストを取り上げ、大規模な美術展を開催します。そこで「現代美術展」の運営を支えてくださるサポートスタッフを募集します。
「現代美術の舞台裏を見てみたい」「アーティストのお手伝いをしたい」「語学を活かした活動をしてみたい」という方のご応募をお待ちしております。活動にあたって研修も行いますので、芸術活動やボランティアの経験がない方でもご参加いただけます。

==========================
サポートスタッフ募集要項
==========================
[対象]
・現代美術、アートイベントに興味がある方
・アートを通した国際交流に興味がある方
・現代芸術、アートマネジメントを学んでいる大学生、大学院生
・語学スキルを活かしたい方(主に英語、中国語、韓国語)

[募集条件]
• 18歳以上の方【20歳未満の方は保護者の承諾が必要】
• 日本語でコミュニケーションのとれる方(国籍不問)
・外国語ができる方歓迎(特に英語、中国語、韓国語)
・募集要項に記載された事項を十分にご理解のうえ、活動できる方
・携帯電話およびメールによる連絡が可能な方。インターネット環境があると望ましい
• 事務局が実施する研修にできるだけ参加できる方

[活動期間]
2017年6月~10月頃
参加が決まった方を対象に、サポートスタッフオリエンテーションを、
下記の日程で開催します。いずれかの回に必ずご参加ください。
    (所要時間:約90分)
2017年5月27日(土)15:00/19:00、 6月2日(金)15:00/19:00

[活動場所]
元離宮二条城、京都芸術センター

[活動内容]
6月頃~8/17 •東アジア文化都市2017京都運営委員会事務局のサポート
(チラシ等の発送・配布、広報・宣伝の補助)
・アーティストの制作補助、通訳、身の回りのサポート等
8/18~10/15 ・展示作品の監視
・来場者の案内・誘導
・展示作品ガイド
・パフォーマンスおよび関連企画の受付補助
・展示、関連イベント等の記録撮影補助

[待遇]
報酬・交通費はありません
当事務局負担により、ボランティア保険に加入します

[募集人数]
100名程度(応募者多数の場合は選考します)

[募集締切]
2017年5月20日(土)必着

==========================
応募方法/お問い合わせ
==========================
応募される方は、下記リンクの応募フォームから必要事項を記入しWEBでご応募ください。
https://goo.gl/TMae8o

[申込先・お問合せ]
京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町 546-2 京都芸術センター内
東アジア文化都市2017京都:現代美術部門運営委員会 サポートスタッフ係
TEL: 075-222-2733 FAX: 075-213-1004
e-mail: support@asiacorridor.org

==========================
FAQ
==========================
Q. サポートスタッフって何をするの?
おもに「現代美術展」の作品の監視や、鑑賞者をツアーでご案内していただきます。
作品と鑑賞者をつなぐ、とてもやりがいのあるお仕事です。

Q. 自分のスキルを活かした活動が本当にできるの?
できる限り考慮いたします!オリエンテーション時に活動希望アンケートを行いますので、
スキルをお持ちの方はぜひアピールしてください。

Q. 現代美術は好きなんだけど、じつはよくわからないことも多いんです…
月1~2回、参加作家や作品についての勉強会をします。
基本的なことから奥深いところまで、サポスタ仲間と一緒に学びましょう!
■勉強会日程(予定)場所:京都芸術センター
2017年6月14日(水)、6月24日(土)、7月17日(月祝)、7月30日(日)、8月11日(金祝)、 計5回(予定)
■研修会日程
5月27日(土)、6月2日(金)

Q. サポスタになるとどんな特典があるの?
・会期中は、いつでも何度でも、展覧会を自由にみていただけます。
・アーティストと一緒に制作することができます。
・サポスタ用のメーリングニュースで最新&特別情報が入手できます。
・クロージング・パーティーにご招待します♪  そのほか、追加特典もただいま検討中!

//////////////////////////////////////////////////////

◎東アジア文化都市 2017 京都 -アジア回廊- 「現代美術展」について
アーティスティックディレクター建畠晢(詩人/美術評論家)がディレクションする東アジア文化都市2017京都コア期間事業「アジア回廊」(2017年8月〜11月)。そのメインプログラムである現代美術展を、世界遺産 元離宮二条城と京都芸術センターをメイン会場に、約60日間に亘って開催します。国際アートシーンで活躍する日中韓のアーティストたちによる作品展示のほか、会期中はトークやパフォーマンスなど様々なイベントも予定しています。

会期:8月19日(土) 〜10月15日(日)
会場:元離宮二条城、京都芸術センター
出展アーティスト:西京人、堀尾貞治+現場芸術集団「空気」、やなぎみわ、
         花岡伸宏、谷澤紗和子、ヒスロム、 中村裕太+谷本 研、
         キムスージャ、オ・インファン、ミックスライス、
         ヤン・フードン、 ルー・ヤン、ヘ・シャンユ ほか多数
         詳しくは www.asiacorridor.org

アーティスティックディレクター:建畠 晢(たてはたあきら)
1947年京都生まれ。1972年に早稲田大学文学部卒業後、多摩美術大学教授、国立国際美術館長などを経て、2011年から2014年に京都市立芸術大学学長。現在は多摩美術大学学長。専門は近現代美術。1990年、1993年のヴェネチア・ビエンナーレ日本館コミッショナー、横浜トリ エンナーレ2001、あいちトリエンナーレ2010のアーティステイック・ディレクターなどを務める。アジアの近現代美術の企画にも多数参画。詩人としても活躍し、1991年に歴程新鋭賞、2005年に高見順賞を受賞、2013年に萩原朔太郎賞を受賞。 東アジア文化都市2017京都実行委員会の芸術監督を務める。


******************************
Follow Me!
公式SNSと公式サイトでは最新情報発信中!
******************************
FACEBOOK
www.facebook.com/asiacorridor/
Instagram
www.instagram.com/asiacorridor/
Website
www.asiacorridor.org
******************************
一覧へ戻る