京都芸術センター|KYOTO ART CENTER
 

NEWSニュース

東アジア文化都市2017京都-アジア回廊-「現代美術展」インターン募集!

大規模国際展の現場で学ぶアートマネジメント

「東アジア文化都市2017京都」では、2017年2月から11月にかけて、多彩な文化事業を展開するとともに、共同開催都市である中国の長沙市(ちょうさし)、韓国の大邱広域市(てぐこういきし)と文化による交流を行い、東アジアの相互理解を深めます。
コア期間事業−アジア回廊−のメインプログラム「現代美術展」は、日本(京都)、中国、韓国を中心に、国際アートシーンの第一線で表現するアーティストを取り上げ、二条城と京都芸術センターを主な会場として、大規模国際展を開催します。アートの現場で学びながら、この「現代美術展」をサポートするインターンを募集します。

・現代アートの現場を支えるアートマネジメント全般に興味がある方
・アート業界で将来働くためにスキルを学びたい方
・語学やアートに関わるスキルを現場で活かしたい方
・デザインや技術面で現代アートの現場に関わりたい方

▼現代美術展について
アーティスティック・ディレクター建畠晢(詩人/美術評論家)がディレクションする東アジア文化都市2017京都コア期間事業「アジア回廊」。そのメインプログラムである現代美術展(2017年8月~10月)を、世界遺産 元離宮二条城と京都芸術センターをメイン会場に、約60日間に亘って開催します。国際アートシーンで活躍する日中韓のアーティストたちによる作品展示のほか、会期中はトークやパフォーマンスなど様々なイベントも予定。
東アジア文化都市2017京都とは  https://culturecity-kyoto.com/vision/


■募集内容:
(A)キュラトリアルコース:展覧会の内容を企画するキュレーターのもとで、作品設営にむけてアーティストのサポートや、教育普及、現場での仕事などを学びます。
(B)広報コース:広報チームの元で、国際展の宣伝、営業(広報物の編集・配架補佐、チラシ制作、ウェブサイト・SNS運用、ブックフェア・鑑賞ツアー等の立案・実施)業務を全般的に学びます。

■活動期間(予定):
2017年3月下旬頃から2017年10月末頃まで(約8ヶ月間)
※展覧会の開催期間:2017年8月中旬〜10月中旬
※授業や帰省などの事情による活動日程等は、応相談

■活動時間:
● 週に2〜3日(多く来られる方は優先)
● 一日あたりの活動時間は6時間(うち1時間の休憩あり)
※原則として10:00~19:00(応相談)

■募集対象:
● 週2、3回程度(特に平日)積極的に参加できる方
● 18歳以上
● 基本的なPCスキルがあること
● 事務局スタッフの一員としての自覚と責任をもって仕事が出来ること
● 自主性と向上心を持って仕事に臨めること
● 言語スキルのある方は優遇(英語/中国語/韓国語)

■人数:
● 若干名

■待遇:
● 交通費・昼食費として1日1,500円支給(活動にあたり必要な交通費は別途支給)
 ※研修期間を除く
● インターン・ボランティア等保険加入(費用は事務局が負担)

■活動地:
東アジア文化都市2017京都 実行委員会 現代美術部門担当(京都芸術センター内)ほか
アクセス:阪急「烏丸」/京都市地下鉄「四条」駅より徒歩5分

■選考:
随時書類選考のうえ面接を行います。結果は全ての方にご連絡いたします。

■締切:
2017年4月30日(日) 郵送の場合は消印有効

■応募方法/お問い合わせ:
応募される方は、応募フォームから必要事項を記入しWEBで送信、または下記の応募用紙をダウンロードのうえ郵送でご応募ください。

〒604-8156 京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町546-2 京都芸術センター内
東アジア文化都市2017京都 実行委員会 現代美術部門担当 インターン係
TEL:075-213-1000  e-mail art_info@culturecity-kyoto.com


募集要項(PDF)
intern flyer170210

応募用紙(PDF)
application form_asiacorridor_intern
一覧へ戻る